プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーの資格取得で学べること

株式会社マリアージュカンパニー
フラワーマリアージュの松尾です。

●プリザーブドフラワーの資格取得で学べること

プリザーブドフラワーの資格取得コースで学べる内容は様々です。

資格の種類によっても異なりますが、私が受講した資格コースは24作品。

基礎アレンジ、インテリア、ギフト用、お仏壇用、ウェディングアイテム、ブーケと様々アレンジが学べる内容でした。

資格によっては6~12作品で取得できるものもありましたが、その内容だけでしっかり技術を身につけることができる?と考えた時にやはり作品数が多いということは魅力でした。またその作ったアレンジは自分の作品として持ち帰ることができたのです。

教室開講や販売をする場合には習ったアレンジがそのまま提案できるというのもメリットだと思います。

では資格取得で学べることというのはどのようなことがあるのでしょうか?
実際に経験した中で学んできたことをご紹介したいと思います。

プリザーブドフラワーの資格取得で学べること

前回の記事で記載させていただいたようにプリザーブドフラワーの資格は生花を保存する技術を学ぶものではなく、アレンジ技術を身につけるカリキュラムとなります。

プリザーブドフラワーの資格は国家資格ではないため、内容も様々なで資格有無に関わらず教室開講や販売をすることができます。

ただ実際に運営をしていく場合にはもちろんしっかりとした技術、また証明となる資格書は持っておいたほうがいいですね。

ではアレンジ技術を学ぶということはどのようなものでしょう。また資格取得で学べることとは?

①アレンジの技術を学ぶ

プリザーブドフラワーの基礎にはワイヤリング(=茎をつくっていく作業)があります。このワイヤリングはお花の種類によって番手(ワイヤーの太さ)を変えたり、ワイヤリング法が異なります。また繊細なお花ほどその技術が必要となってきます。一度では覚えきれないことはカリキュラム内で何度も出てくるので復習しながらしっかり身につけていきます。またたくさんの失敗を重ねながら学ぶことも。作品数が多いのでこの経験はとても役に立ったと思います。

②色を学ぶ

アレンジの一番といってもいいほど大切なポイントはお花の色合わせ。作品が同じでも選ぶ色合わせで雰囲気はがらりと変わります。実際に資格コースでもすべて色が決まっておりアレンジ技術を学ぶというところもありますが、それよりはしっかり自分で色を合わせていけるカリキュラムが必要だと思います。まずは自分の好みのものをアレンジする。そのテイストを極めていくのもいいですが、チャレンジしてみることも大切。どのようにお花を合わせるか、また指導していく際にはこのポイントをお伝えしていく技術が大切です。

参考)はじめての方は同系色のグラデーションがおすすめ
ピンク系、ブルー系、グリーン系、オレンジ系、まずはそのカラーの濃淡ができるようグラデーションで選ぶとアレンジのまとまりが出てきます。

③指導法を学ぶ

資格コースを受講していると教室にもよりますが、様々な方がいらっしゃいます。その中で体験レッスンの方や結婚式に向けてブーケを手作りされている花嫁様も。自身の受講中にもどのように指導されているか、また様々なアレンジを目にすることができるのもポイントです。資格取得は技術を学ぶレッスンではじめは自身がアレンジするだけで精一杯ですがそのような+αの目線で受講するのもいいですね。

④ラッピング法

技術と合わせて学びたい内容がラッピング法。実際に仕事として活動していく場合にはこの部分も欠かせない内容となります。梱包やラッピングもしっかり学べるかどうかはやはり重要です。作ったアレンジをお友達にプレゼントという際にも役に立ちます。またラッピングに加え配送技術も習得したいところです。配送の注意点なども学びながらわからないところは質問して多くの技術を少しでも知識を習得するのがおすすめです。

⑤実際に役に立つアレンジを学ぶ

プリザーブドフラワーの基礎を学ぶ=お花のアレンジするまでの部分はほとんどが同じです。お花をアレンジするところからが本格的な技術です。花器に入れるタイプといってもバスケットやガラス状になったもの、テーブルにおけるタイプなど様々です。多くの資格はこの花器の形を変えてデザインをする、またアレンジ部分の形作りを学ぶという内容が多いように思います。

私が取得して一番よかったことは、やはり様々な種類を学べたこと。

花器にアレンジする以外に花束やボトルフラワー、お仏壇のお花など。もちろんブーケもです。このようなたくさんの種類があることで提案できるバリエーションも増えるのです。またお祝い事やブライダルなどは特に依頼が多く、その際に学んだ技術を発揮できる機会は多くあります。

いかがでしたでしょうか。

現在、お花に出会ったきっかけで当教室でも、資格取得後さまなまな場面で活躍される方がたくさん増えていきました。

また今から何かはじめたい、どのような資格を取得すればいい?資格を取得することでどのようなことが得られるの?と検討されている方も多くいらっしゃいます。

スタートするには費用や時間も必要となります。もし少しでも参考になれば幸いです。

また現在はハンドメイドがとても人気でプリザーブドフラワー以外にも多くの手作り作家さんが活躍されています。

好きなことを仕事にしたい・・・けれども何をしたらいいのかと迷われている方も何か少しのきっかけになれば嬉しく思います。

まずは色々なことにチャレンジして楽しく学べる!ものにぜひ出会っていただきたいです。

株式会社マリアージュカンパニー
フラワーマリアージュ
代表 松尾弘美

★ご質問はカンタン★
LINE@はこちらのQRコードから登録可能です。

——————————————————

ふらわーカンパニーグループ
プリザーブドフラワー教室
フラワーマリアージュ
代表  松尾弘美

大阪校
tel 06-6225-2273
hp http://flower-mariage.jp/
blog http://ameblo.jp/flowermariage/

東京恵比寿校
tel 03-6303-1892
hp http://flower-company.co.jp/
blog http://ameblo.jp/flowermariage-tokyo/

神戸校
tel 078-242-1055
hp http://flower-ruce.jp/
blog http://ameblo.jp/ruce-kobe/

グループ校
名古屋校/埼玉校/京都校/横浜校/福岡校

関連記事

  1. プリザーブドフラワー

    和装挙式「和婚」に準備したい手作りアイテム5選

    チャペルなどで洋装挙式もいいけれど、日本伝統文化である「着物」を着て結…

  2. プリザーブドフラワー

    手作りブーケレッスン当教室のこだわり

    「失敗しないウェディングブーケの作り方」 当教室のこだわりを…

  3. プリザーブドフラワー

    はじめてでも大丈夫?プリザーブドフラワーアレンジの流れをご紹介

    ~プリザーブドフラワーの手作りアレンジで結婚式を迎えたい~アレ…

  4. プリザーブドフラワー

    自身の結婚式の手作りブーケをきっかけにお花に出会い仕事に

    株式会社マリアージュカンパニーフラワーマリアージュの松尾です。…

  5. プリザーブドフラワー

    和装挙式でおすすめ3つのウェディングアイテムとは?

    近年、日本の伝統文化も見直され、和装挙式(和婚)が人気です。従…

  6. プリザーブドフラワー

    結婚式のブーケ制作をきっかけにプリザーブドフラワーの資格を取得

    株式会社マリアージュカンパニーフラワーマリアージュの松尾です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

松尾弘美 プロフィールページ
  1. プリザーブドフラワー

    結婚式までに準備したい!手作りできるウェディングアイテム5選
  2. プリザーブドフラワー

    自身の結婚式の手作りブーケをきっかけにお花に出会い仕事に
  3. プリザーブドフラワー

    海外挙式で上手にブーケを持ち込みする方法 
  4. プリザーブドフラワー

    はじめでも失敗しないブーケを手作りする5つのポイント
  5. プリザーブドフラワー

    花嫁様必見!結婚式前に知っておきたいブーケ選びの5つのポイント
PAGE TOP