ウェルカムボード

結婚式でゲストを迎えるウェルカムスペース 手作りアイテム紹介「ウェルカムボード」

結婚式が決まったらまずは式場選び、そして結婚式全体の装飾も欠かせないポイントですね。

春夏には涼しげで爽やかに、秋冬は深みのある色など。季節によって色でイメージやテーマを決めたり、好きなお花、桜やひまわりなどを取り入れたり。特にテーブルコーディネートや装花は全体の雰囲気づくりにはとても重要です。

どこにどんなお花が必要かは式場の担当者にアドバイスも受けることができますが、事前に知っていると安心です。イメージがどんどん膨らみ、希望をオーダーしていくと、いつのまにか費用がかさんでしまったということも多く、

お花って意外と高額・・・と驚かれる方も少なくはありません。準備するお花というと卓上テーブル、高砂のお花に加えて、ウェルカムスペース、ブーケやアクセサリー、花束贈呈、トスブーケやブーケプルズなど。

せっかくならたくさんのお花に囲まれて華やかな日を迎えたいですね!そんな花嫁様に事前に知っておいていただきたいお花の準備についてご紹介させていただきます。

結婚式で準備するお花はDIYがおすすめ。

最近、花嫁様の間で人気のDIYウェディング。DIYとは結婚式で使うアイテム(小物)を自分で手作りすること。英語のDIY=「Do it yourself(自分でやろう」に由来があります。

そのメリットとは?

①自分の好きな色やお花で作ることができる

既製品はないオリジナルのアイテムが手作りできます。心を込めて作る手作りアイテムはゲストの方にもお喜びいただけとても温かい結婚式になります。二人の思いやアイデアを取り入れて空間を演出することができます。

②節約ができる

手作りされる方最も多い声として挙げられるのが節約できるという点。式場に依頼、またはオーダーする場合よりも安くなることが多いです。ただし持ち込み料金が発生する場合もありますので「製作費」+「持ち込み料」を加算して検討しましょう。

③手直しができる

お花の色や種類が好みに合わせて作れることに加え、サイズなども微調整が可能。式場でオーダーする場合、特に生花の場合は挙式当日にお花を見ることがほとんどです。自身で事前に準備する場合は、当日イメージと違った!ということもなく安心です。

④思い出として記念に残すことができる

手作りしたアイテムすべて愛着が沸きます。ひとつひとつ心を込めて完成したアイテムは挙式後もその作品を見るたびに当時のことを思い出すことができます。

デメリットは?

①手間と時間がかかる

②綺麗に仕上がるか不安

 

式場の装花は持ち込みができないことも多く、もし装飾を手作りで検討されている方はまずはウェルカムスペースから♪

ウェルカムスペースに飾る「ウェルカムボード」

ウェルカムスペースは参列者の方が一番最初に目にする場所。また待ち時間なども手作りで作った写真やアルバムなどがあればお二人のことがわかっていただけるのもポイント。手作りのものを飾って温かい空間を演出できます。ではウェルカムスペースに飾るものと言ったらどのようなものがあるでしょう?

まずは代表的なものがウェルカムボード。

●ウェルカムボードとは?

挙式・披露宴会場で入り口や受付でゲストを迎える案内板のこと。パーティの案内、ゲストへのウェルカムメッセージ、二人の名前などが記されたボードの飾りのことです。

ウェルカムボードの種類も様々で皆様オリジナルに溢れています。

●業者に依頼したボードにお花を装飾

●自分でメッセージを印刷

●似顔絵

●手作りされた刺繍のボード

●写真をボードに印刷

●アクリルボードタイプ

●結婚証明書を入れて

ご準備でお忙しい花嫁様はボードを探したりオーダーするお時間も難しいですね。そこでお花の装飾が綺麗にできるボード選びのポイントをお伝えいたします。

《額縁やフレームなどの場合》
材質は特にこだわりません。グルーガンで接着していきますので自由にお花がアレンジできます。

《ボックスタイプ》ケースの中にお花を入れる場合
お花の高さも考慮してケースの高さは5cm以上のものがおすすめです。こちらはホコリがつく心配がなく長期保存が可能です。

ボックスタイプの高さのあるタイプはこちら

【人気】手ぶらでOK!ウェルカムボードレッスン
A4タイプのボード
ガラスにはお好きな文字を入れていただけます。文字シートもありますので安心です。

いかがでしたでしょうか。結婚式の第一印象を決めるアイテムのひとつとして必須のウェルカムボード。ふたりの結婚式へと足を運んでくれたゲストへの感謝の気持ちやおもてなしの気持ちを表現するアイテムとしてやはり手作りはいいですね。

色々な種類のウェルカムボードをいくつも作りたくなってもOK!ゲストの受付テーブルや会場の入り口付近、待合スペース&ウェルカムスペース、控え室やトイレにも♡結婚式のテーマ性をもたせたウェルカムボードもOK!形やデザインは違っていても、ウェルカムボードはふたりの気持ちをゲストへ伝える架け橋として活躍してくれるはずです。

これからご準備される花嫁様、ウェルカムボード選びに迷ったらぜひ参考にしていただければと思います。

ふらわーカンパニーグループ
プリザーブドフラワー教室
フラワーマリアージュ
代表  松尾弘美

大阪校
tel 06-6225-2273
hp http://flower-mariage.jp/
blog http://ameblo.jp/flowermariage/

東京恵比寿校
tel 03-6303-1892
hp http://flower-company.co.jp/
blog http://ameblo.jp/flowermariage-tokyo/

神戸校
tel 078-242-1055
hp http://flower-ruce.jp/
blog http://ameblo.jp/ruce-kobe/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

松尾弘美 プロフィールページ
  1. プリザーブドフラワー

    海外挙式で失敗しないウェディングブーケの選び方
  2. ウェルカムリース

    結婚式でゲストを迎えるウェルカムスペース 手作りアイテム紹介「ウェルカムリース」…
  3. リングピロー

    手作りできるウェディングアイテム リングピローはギフトとしても人気NO.1
  4. プリザーブドフラワー

    結婚式のブーケ制作をきっかけにプリザーブドフラワーの資格を取得
  5. プリザーブドフラワー

    和装挙式でおすすめ3つのウェディングアイテムとは?
PAGE TOP