リングピロー

手作りできるウェディングアイテム リングピローはギフトとしても人気NO.1

結婚式が決まったら、、、自分で作れるものは作ってみたい、今花嫁様の間ではそんなDIYウェディングが流行しています。

DIYウェディングとは「結婚式で使うアイテム(小物)を自分で手作りすること」。英語のDIY「Do it yourself(自分でやろう)に由来があります。

昔は式場に依頼、またお店で購入して式を迎えるのが主流でしたが、最近はウェディングブーケをはじめ、アクセサリーや小物、ウェルカムスペースなど新郎新婦様で手作りしてご準備されることも多くなりました。

その理由としては手作りするアイテムや資材が手に入りやすくなったこと。お店ではかわいらしい資材やキットも多く販売されています。ただ結婚式が決まった当初は何から準備をしたらいい?どんなものが作れるの?わからないことだらけです。

忙しいな中進んでいく結婚準備。気づいたら当日を迎え、後でこんなこともできた!こうしたらよかったなというお声もよくお聞きします。これからご結婚式を迎えられる花嫁様へ、またお祝いとしてプレゼントされる方へ少しでもご参考になれば幸いです。

それでは様々なアイテムの中で手軽に作れるウェディングアイテム人気NO.1をご紹介します。

手作りアイテム人気NO.1リングピロー

リングピローとは結婚式で指輪交換をする際に指輪を置いて置くためのものです。古代はエジプトの結婚式で、宝石を装飾的な枕状のものの上に乗せて飾っていたことが始まりです。 西欧で貴重な品を主君に献上する際に、クッションを用いる習慣へと受け継がれたことにより結婚式の間で一般化し、宝石をピロー上に乗せて運ぶというスタイルが定着したとされています。 そして、古代ヨーロッパでは、リボンで一つに結ぶということをは約束を意味して、 結婚を象徴していました。 そのため、リングピローに付けられた長いリボンには、新郎新婦の愛の誓いの意味が込められているのです。

たくさんの手作りアイテムの中でもこのリングピローは初心者の方でも作りやすいタイプです。DIYをしてみたいという方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。結婚式の後もお部屋に飾ることができるので、ずっと記念に残せるのもいいですね。

ではこのリングピロー。まず準備をするにはどのような方法があるのでしょうか?

お気に入りのリングピローを準備する方法

リングピローは式場で依頼するものと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?また挙式間近になって必要だった!と慌ててご準備される方もいらっしゃいます。手作りができるなんて思いつかなかった~という声も。では準備するにためのメリット、デメリットをご紹介したいと思います。

まず方法としましては

1購入する
2キットで自分で作る
3資材やパーツを購入して手作り
4式場でレンタル

1購入する
ショップへ行く、またはインターネットでは数多く販売されています。メリットは手軽に購入することができること。挙式までにお時間のない方にはおすすめ。ただショップは取り扱いのあるところも限られています。インターネットでは豊富な種類があり事前に写真をみて選ぶこともできますが、到着したらイメージが違ったということなどもあります。

2キットで自分で作る
手作りが好き、せっかくなら自分で作ったもので挙式を迎えたい、でも一からすべて揃えて作る自身がない、そんな方はキットになったものがいいですね。クッションタイプやワイヤーの可愛らしいボックスタイプなど。手芸店や大型ホームセンターなどで販売されています。メリットは自分で作るので手作りの温かさ、愛着のあるリングピローが完成する。デメリットは、キットなのである程度デザインにも限りがあり、お気に入りのものが見つからない場合もあります。

3資材やパーツを購入して手作り
リングピローのベース(器)やデザインを一つ一つ選んでオリジナルの作品が完成。今100円均一でも様々なアイテムがあり、好きなイメージで作っていくことができるので、手作りが好きな方はいいですね。メリットとしたら自分の好みのものができる、デメリットとしたら購入してみたけれどどうやって作ったらいい?見よう見まねで作ってみたけれど、うまくできなかったということも。

4式場でレンタル
レンタルできるかどうかは式場によって異なりますので事前に確認されることをおすすめします。またセットプランで組み込まれていることもあります。式場でお任せできると自身で準備する必要がないため、忙しい準備の中では助かります。ただデザインも限られていますのでこだわりたい方は自身で手作りがおすすめです。

ここで手作りできるリングピローとして、はじめての方でも簡単にできるのがお花のアレンジ。不器用だし、お花の経験がないので、という方も実は簡単に作ることができます。お花が好きな方にはおすすめ。針や糸を使うことがなく、また一輪一輪好きなお花を選んでアレンジできるので、オリジナル作品が完成します。

参列者の方にも「遠くの席からもお花が綺麗だった!」というお声も多いです。ではどんな種類があるのでしょう。

初めてでもできる!お花でアレンジするリングピロー

お花といっても様々な種類があります。プリザーブドフラワー、アーティシャルフラワー(造花)、シルクフラワーなど。それぞれメリット、デメリットがあります。最近は造花でもクオリティの高いものが多く誕生しています。もし生花ならではの質感を大切にしたい場合はプリザーブドフラワーがおすすめです。

その種類はリース、かぼちゃの馬車、鳥かご、ボックス、ガラスのくつなど。

実際の結婚式ではこのように飾っていただけます。

またディズニー好きの方には必見!お持ち込みでもお作りいただけます。

お花のアレンジを作る手順としては①アレンジのデザイン(器)を選ぶ②お花選び③お花の下準備⓸アレンンジして完成。

手作りされる方はほとんどの方がはじめてです。2時間ほどで完成しその日のうちにお持ち帰りいただけます。ラッピングもいたしますのでギフトとしてもプレゼント可能☆費用は6000~8000円が平均のご予算です。

お店で素敵な作品はたくさんあるけれども、自分で選んで作った作品は愛着が沸きます。
選ぶ楽しさ、作るワクワク感、完成した時の達成感を味わっていただけるのも大きなポイントです。

一生に一度の結婚式、大切な指輪交換は大切な儀式。こだわりたいですよね!ご準備の忙しい花嫁様にはプレゼントしてもらってうれしいアイテムとしても人気です。お祝いでプレゼントをお考えの方、ここれからご検討の花嫁様、ぜひご参考になさってみてください。

その他の手作りできるウェディングアイテムはこちら。

——————————————————

ふらわーカンパニーグループ
プリザーブドフラワー教室
フラワーマリアージュ
代表  松尾弘美

大阪校
tel 06-6225-2273
hp http://flower-mariage.jp/
blog http://ameblo.jp/flowermariage/

東京恵比寿校
tel 03-6303-1892
hp http://flower-company.co.jp/
blog http://ameblo.jp/flowermariage-tokyo/

神戸校
tel 078-242-1055
hp http://flower-ruce.jp/
blog http://ameblo.jp/ruce-kobe/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

松尾弘美 プロフィールページ
  1. プリザーブドフラワー

    人気急上昇 花嫁様に人気プリザーブドフラワーのリースブーケ
  2. プリザーブドフラワー

    結婚式までに準備したい!手作りできるウェディングアイテム5選
  3. プリザーブドフラワー

    娘さんへ手作りのブーケをご検討されているお母様へ 
  4. プリザーブドフラワー

    結婚式のブーケ制作をきっかけにプリザーブドフラワーの資格を取得
  5. プリザーブドフラワー

    花嫁様必見!結婚式前に知っておきたいブーケ選びの5つのポイント
PAGE TOP